社員研修には事前準備が必須です

社員教育に必要な社員研修は、たくさんの会社組織が行っています。しかし中には、成果が上がらないと感じ取る企業も多いと考えられます。そして社員研修そのものは形骸化されてしまい、平凡な行事という形で済まされることだってあるでしょう。その多くの原因は研修を受けることになる従業員サイドの心の持ち方にあると考えられます。実際に、よく知られている外部委託研修であれば、結果が出せないほうがおかしいと考えても無理はないといえるでしょう。しかしながら実際の所、成果が上がらない要因は別のところにあります。社員研修を実行するためには、実の所事前準備がとても重要になります。まず第一に研修を受けることになる社員が属している部署においてヒアリングを行って、どういったスキルを身に付けることが求められるのかを確かめます。仮によく知られた講師の研修を受けたとしても、そのことが実務関係で生かされなければ役に立たないからです。それからその技術を手中にするための研修を適切に選定することが大切になります。次に、研修を受けることになる社員に対しての通知です。社員研修が実施されることのみを知らせすることはいけません。何が目的で研修が欠かせないのかを説明することが重要になります。

社員研修と会社組織の理念との関係性

そして、忘れていけないことは、受けることになる社員研修自体が会社組織の経営理念にふさわしいものであるか確かめることです。たとえば、社会的な貢献を理念としている会社組織が、収益追求を メインとするような研修を選択してはいけないことを意味します。こういった研修を受けることになると、社員は乱されてしまいます。そういった点には留意することが大切になります。

mg研修とは、マネジメントゲーム研修のことです。この研修はボードゲームを通して、企業経営を疑似体験できますので、経営者目線からの思考を身に付けられる研修です。

社員研修成功の鍵!理解しておくべき事前準備とは

You May Also Like