社員研修の想定外の利点とは

社員研修となりますと、コンプライアンス意識、あるいは基本的なスキル向上をその目的として行われる傾向が見られます。 常日頃より、日常的な業務で忙しくしていると、予想以上に、チームの仲間との対話は少ないと言えます。その為、コミュニケーションが足りない状況から、色々なトラブルが起きたり、従業員間の連携が効果的にいかなかったりといった結果になり易いといえます。こうした問題点を避けるために、仕事終了後に、飲み会並びに親睦会を開く会社組織は少なくありません。 しかしながら、社員研修も、このことと共通した効果を発揮することがあります。言うまでもなく、会社サイドのやり方によりますが、社員研修している間に、自由自在に考えを交わせる状況を設けたり、研修した後に一緒になって帰ることで、社員間の連携が向上します。意図的に、研修時間を昼の休憩を跨ぐように実施することで、休息時間に一緒になって食事するきっかけになります。社員研修は、そういったメンタル的なメリットもあります。

社員研修は興味を持って加ってもらうことが重要です

あらためていうまでもなく、社員研修のメイン眼は、基礎的なスキル、あるいは技能向上などが挙げられます。親睦のみが目的であれば、飲み会などを開いたほうが、能率はよいでしょう。その一方で、社員研修を煩わしいと感じる人がいるのも否定できない事実です。労力をかけて実践しても、話しを聞いていないか、聞いていても、業務に反映されない社員はいます。そのため、問題意識を持ち、研修に対して主体的に参加させるのが肝要になってきます。臨機応変に、研修の参加者に対して質問をするなどにより、意識を改善する取り組みが必要不可欠です。

マネジメントゲームとは経営者育成研修です。参加者ひとりひとりが社長となって会社を経営していくゲームです。期末には決算書を作成し次期の経営、というように2日にわたって5期の経営を本格的に進めていきます。

社員研修の重要ポイント!研修を意義あるものにする方法

You May Also Like