大人までもがゲームを楽しむ時代

今まではゲームというと、家で子どもがするものでしかありませんでした。大人はゲームをする時間もなかったわけです。しかし、スマホの登場によって状況は変わりました。大人でも仕事の合間にゲームを楽しめるようになってきたのです。大人は子どもよりも使えるお金の額が違いますから、スマホゲームを開発している会社は大儲けし始めています。これからもこうした流れは止まることがないと考えられているので、ゲーム業界は全体として非常に将来性豊かだと評価されています。

ゲームプログラマになれば年収一千万超えも可能

将来性も高いですが、現状でもスマホゲームの開発に関わることができれば大きな収入が期待できます。スマホアプリの開発ができるプログラマなら、年収一千万円をゆうに稼ぐことができる時代なのです。ですから、大学に行かずにゲーム系の専門学校に行くという選択肢は侮ることができません。ちなみに、高度なプログラミング能力があるなら会社に属さずにフリーでゲーム作成をして稼ぐことも視野に入れられます。

通う専門学校は卒業生の活躍で選ぶ

ゲーム会社に就職するためにはゲーム系専門学校に通うのがいいのですが、種類は様々です。どこに通うべきかは難しい判断となります。卒業生がどれぐらい業界入りしているのかは、一つの判断要素となることでしょう。有名なゲーム会社に就職をしている人が多いなら、授業内容から就職サポートまで充実しているのだと推測することができます。就職率や卒業生の進路について調べると、いい学校がどこかは大体分かってくるはずです。

ゲームの専門学校に関心があるなら、カリキュラムを調べることが大事です。キャラデザインやシナリオのほかに、音響やプログラミングなどの技術を学べる専門学校もあるためです。

将来性抜群!ゲーム系の専門学校に通うという選択肢

You May Also Like